【リュウジのバズレシピ】至高の肉豆腐作ってみた。牛肉バージョン。

その他
スポンサーリンク

美味しい肉豆腐の作り方は?

リュウジさんの至高の肉豆腐っておいしいの?

実際に作った人の感想が知りたい!

こういった疑問にこたえます。

この記事を読めば
  • 至高の肉豆腐の作り方がわかる
  • 至高の肉豆腐を食べた感想がわかる

リュウジのバズレシピが本当に最近好きで、料理が趣味になりつつあるゆうすけ(@25yusuke1)です。

至高シリーズ。マジでハズレなし!!

というわけで今日は至高の肉豆腐を作ってみたので、作り方と食べてみた感想をご紹介。

今回は本来の材料である豚バラを外国産の牛肉で代用して作ってみました!

至高の肉豆腐を作ろうか迷っている方の参考になれば幸いです!!

至高の肉豆腐の作り方

今回の肉豆腐は2~3人前!

僕はひとり暮らしなので、2回に分けて食べました!

材料

至高の肉豆腐の材料
至高の肉豆腐の材料

今回作る肉豆腐の材料はこちら

材料(2〜3人前)
  • 木綿豆腐 1丁(300g)
  • 豚バラ肉 220g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 白滝 200g
  • 砂糖 大さじ1
  • 醤油 大さじ3
  • 白だし 大さじ2
  • 赤ワイン 大さじ4
  • 彩りで小葱 適量

これが本家の材料ですが、今回は豚バラではなく牛肉を入れたのと、玉ねぎが好きなので1個入れてみました!

手順

至高の肉豆腐を作る手順をまとめます。

手順
  1. 玉ねぎを6~8mmにスライス
  2. 木綿豆腐を1.5cmに切る
  3. 白滝はぬるま湯で洗って水気をとる
  4. 豚バラは4等分する
  5. 鍋に具材を並べる
  6. 砂糖大さじ1入れる
  7. 醤油大さじ3を回しかける
  8. みりん大さじ4を入れる
  9. 白だし大さじ2を入れる
  10. 赤ワイン大さじ4を入れる

水は入れずに調味料だけですることで具材に味が染み渡ります。

具材を切って鍋に並べ、調味料を回しかける。

具材を並べて調味料を回し入れる

鍋を沸かしていく。

沸かす

ぐつぐつし出したら蓋をして中火と弱火の間くらいの強さで20分煮込んでいく。

20分後完成!!

至高の肉豆腐完成!

白滝と玉ねぎが出汁吸ってめっちゃ美味しそう!!

至高の肉豆腐を食べた感想

至高の肉豆腐

まず具材に味が染みてうますぎる。

水を入れずに調味料だけで作っているので味が凝縮されています。

YUSUKE
YUSUKE

味が結構しっかりついているのでご飯がマジですすむ。

意外でしたが木綿豆腐がめっちゃうまい。

味の染みた豆腐の味は最高で弾力のある食感もたまらん。

味変にタバスコがお薦めされていましたが、マジでおすすめ!

辛さと酸味が食欲を爆発させます!!

今回は冷凍庫にあった牛肉を使いましたが、普通に美味しかったです。

作り方もめっちゃ簡単で、具材切って調味料を加えて煮込むだけなので、料理が苦手な人にもおすすめ!

リピート確定。豚バラでリベンジしようと思います!

至高のペペロンチーノの口コミ

Twitterで「リュウジ 肉豆腐」で検索すると、めっちゃツイート出てきます!

リピ決定!簡単!美味しい!などめっちゃ好評!!

きのこ、油揚げなどを入れるアレンジをしている方も結構いました!

YUSUKE
YUSUKE

個人的にキノコを入れてみたいと思いました!

次作る時は入れてみようと思います!!

簡単なのにめっちゃ美味しいので是非みなさんもやってみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました